【簡単】投資初心者におすすめの投資法!稼げる!

f:id:I_enjoy_alone_time:20191221224552j:plain


今日は、
投資初心者におすすめの投資法を書きたいと思います。

この投資法は、ローリスクで非常におすすめの投資方法なので、
まだやってみたことない人は、試しにやってみてください。 

こんな方にオススメ

・お金を稼ぎたい方
・株、投資の経験がない方
・投資、副業に興味がある方
・あまりリスクを取りたくない方
・勉強とか、面倒くさいことはしたくない方

ここまで聞くと、なんか怪しさ満点ですよね。
そんな夢のようなものが、本当にあるのかと。

それがあるのです。

それは「立会外分売」という投資です。

 

 

立会外分売とは

立会外分売とは

企業などの大株主が、
証券取引所の取引時間外(立会外)に、
前日の終値から2~4%程度割引いて、投資家に売りに出すことです。

「なんか難しそうだな」と思うかもしれませんが、大丈夫です。
内容はとても簡単です。

要は、
「立会外分売では、普通に株取引するよりも、
株が2~4%ほど安い価格で買えるので、お得です」
ということです。
株のバーゲンセールみたいなものです。

なんで企業がそんなことをするのかというと、
株主の数を増やしたり、株の流動性を高める目的で行われます。

しかし、そんな小難しい知識はここでは全く必要ないです。
立会外分売の仕組みなど別に知らなくていいのです。

何も知らなくても、
「抽選に申込んで、当選したら、翌日の朝一番に売る」
※立会外分売の株を買うためには、抽選に申込む必要があります。

ただ、これだけです。
これだけやってれば高確率でお金が稼げるのです。

簡単ですよね!?
それではもう少し細かく説明していきます。 

立会外分売の流れ 

立会外分売の流れ


①前日16時以降に、申込みが可能になります
②翌8時頃までに申し込みます
③8時50分頃、抽選結果が出ます
④当選していたら、朝一番に「成行」で売りの注文を出します
※成行注文とは、値段を指定しない注文方法のこと

立会外分売は、
実施日の1〜2週間前に実施企業より発表されるのですが、
一つずつ見ていくのは大変です。

そこで、下記のような予想サイトがいくつかあるので、
そういったサイトを、日頃チェックしておきます。

tachiaigaibunbai.com


多くのサイトが、
銘柄ごとにA~Dなどでランク付けされているので、
そこのランクを参考に、抽選参加の有無を判断します。

A、B→無条件で参加
C→評価を見て判断
D→不参加

実施内容を見ても、ぶっちゃけ僕もよく分かりません。
ここは諸先輩方の予想を信じましょう。

自分であれこれ考えるより、
株に詳しい諸先輩方の予想を信じたほうが、
時間的にも、成果的にも有効です。

予想サイトの運営者様、いつもありがとうございます。
いつも大変お世話になっております。感謝です。

立会外分売のメリット・デメリット

ここで立会外分売の、
メリット・デメリットを整理しておきます。

メリット

・割引されたお得な株価で購入できる→利益が出やすい
・株についての知識・経験が不要→誰でも簡単にできる
・株の購入手数料が無料

デメリット

・損する可能性もある
・人気の立会外分売は当たりにくい
・朝一番に取引できる環境の人でないと厳しいかも


メリットについては、前述したとおりです。
株の知識など特に必要なく、誰でも簡単にでき、
なおかつ、利益が出しやすい点が最大のメリットになります。

ここではデメリットについて、一つずつ見ていきましょう。

損する可能性もある
→これに関しては、株取引なので、
割引価格よりも下落したら損をすることがあります。

しかし、上記で書いたとおり、
予想サイトにて、ある程度その銘柄の評価が分かるので、
事前にDランクは避けるなど、対策は取りやすいです。

また、立会外分売の勝率は7〜8割と非常に高く、
Dランクを避けるだけで勝率はぐっと上がってきます。

⬇ライブスター証券の、年度別の立会外分売結果です。
(負けのほとんどが、Dランクの銘柄)

f:id:I_enjoy_alone_time:20191221232821p:plain

 

人気の立会外分売は当たりにくい
→これは、確かにその通りです。
ただ、同じ抽選方式のIPOなどと比べれば、
はるかに当たりやすく、
僕の体感的には、3〜5社に1回は当たっています。

対策としては、抽選の申し込む量を増やすしかありません。
毎回欠かさず、申し込む。
複数の証券会社から申し込む。
機械的にガンガン申し込みましょう。
(申し込みは無料でできます、また抽選に外れた時もお金はかかりません)

 

朝一番に取引できる環境の人でないと厳しいかも
→これは、確かに難しい人もいるかもしれません。

別に朝一番に売らないで、お昼休みや翌日に売ってもいいのですが、
株価というのは、何が起きるか分からないので、
成行で朝一番に売っておくのが、一番無難になります。

ほとんどの会社員の方は、朝にスマホを触れないと思います。
8時50分頃に抽選結果が出て、そこから売りの注文を出すので、
ここらへんは人を選ぶかもしれません。

もし、9時前後にスマホを触れそうな日があれば、
その日だけ抽選に申し込む、とかでもいいかもしれません。

 

僕の当選履歴

最近、僕が当選した立会外分売の内容を少し貼っておきます。

⬇12/18に実施された立会外分売(1825円の利益/楽天証券)

f:id:I_enjoy_alone_time:20191221234324p:plain


⬇11/25に実施された立会外分売(6370円の利益/松井証券)

f:id:I_enjoy_alone_time:20191222131151p:plain

→これなんか、実際6000円利益出た時、
「ボタンポチポチしただけで、
実際何もしてないのに、こんな簡単にお金稼いでいいの!?」
と軽く感動したぐらいです。

抽選の申込みなんて、1、2分で終わりますからね。
それぐらい、簡単でおいしい投資方法だと思います。 

立会外分売におすすめの証券会社

立会外分売の株を購入するには、
立会外分売サービスを行っている証券会社の口座開設が必要になってきます。

先述しましたが、立会外分売で当選するためのコツとして、
「複数の証券会社から申し込む」のが一番有効かと思います。

僕も何社か証券口座を持っていて、
それぞれの口座から毎回申し込んでいるのですが、
各社、当選のしやすさや手数料など、特徴が異なってきます。

そのため、下記に僕の実体験やネットの評判に基づいた
おすすめの証券会社を紹介しておくので、
もし、口座開設を検討されるのであれば、
下記証券会社を中心に開設をするのをおすすめします。
※どの証券会社で申し込んでも、「割引価格」などの条件は同じです。

おすすめ度★★★


SBI証券:SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ
→大手No.1ネット証券!使いやすさ抜群! 

楽天証券:楽天証券 | ネット証券(株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA)

→大手ネット証券!
→迷った時は、「SBI証券」か「楽天証券」を開設したら間違いなし!

松井証券:松井証券ではじめる株式取引
→上記2社に比べたら、少し認知度は低いものの、
僕の体感的には、立会外分売の当選は松井証券が一番多いかもしれません。
→立会外分売する際は、欠かせないオススメの証券会社です。

 

おすすめ度★★


 
ライブスター証券:ライブスター証券【公式】-手数料で選ぶネット証券会社

→立会外分売以外にも、「手数料の安さ」など使い勝手がよく、
個別株の売買の際は、ライブスター証券を重宝しております。

マネックス証券:マネックス証券 | ネット証券(株・アメリカ株・投資信託)

→大手ネット証券に比べたら、こちらも少し認知度は低いものの、
立会外分売では大活躍してくれます。
地道に当選を稼いでくれるので、立会外分売では欠かせません。


原則として、手数料が安いネット証券をおすすめしております。
大手証券会社の中には、注文する際、電話注文しか受け付けてなかったり、
ネット証券の何倍もの手数料がかかる会社もあったりして、
立会外分売ではあまりおすすめしません。

証券口座の開設は、最初はハードルが高く感じますが、
これからの時代、NISAなど投資の必要性は高くなっていくと思うので、
1つぐらい口座を持っておくのもありかと思います。
(証券口座の開設・維持費用は無料です)

※どこの証券会社も口座開設に、本人確認書やマイナンバーのコピーが必要です。
もし複数の証券口座を開設する際は、複数同時に開設し、
本人確認書などのコピーも同時に刷ることをオススメします。
(僕は1つずつ証券口座を申し込んでしまい、都度都度コピーを取るのが面倒くさかったです…)

最後に

立会外分売は、何十万と大きく稼ぐことはできませんが、
ハズレても失うものは無い、
お金のかからないプチ宝くじみたいなものです。

僕は、いつも各証券口座に20万円ほど入金していて、
毎回、各口座から申し込みをしています。
5分もあれば、申し込みは完了します。

ほとんど利子もつかない銀行に、お金を眠らせてるぐらいなら、
やる価値はあるかなと思います。


副業など、収入の複線化が声高に叫ばれている今の時代、
どれだけたくさん収入源を持っているかが、
大事になってくるかと思います。

まだまだ認知度が低い立会外分売ですが、
かかる手間暇やリスクを考えたら、
非常におすすめできる投資法だと思います。

気になった方は、ぜひ試してみてください。