Web
Analytics

UR賃貸はペット可?苦情やトラブルは多い!?

f:id:I_enjoy_alone_time:20200117121832j:plain


ペット好きな方にとって、
住居探しの条件としてペット可の住宅に住みたいですよね。

そこで気になるのが、UR賃貸では、ペットの飼育は可能なのでしょうか!?
結論として、 UR賃貸でもペットの飼育は大丈夫です!

ただし、UR賃貸は原則ペット禁止なので、ペットを飼う場合、
ペット飼育可能な「ペット共生」のUR賃貸に住む必要があります。

僕は今、UR賃貸に住んでいるため、
実際のUR賃貸におけるペット事情など交えながら、
本記事では、UR賃貸の「ペット共生住宅」の魅力などを紹介していきたいと思います。

 

UR賃貸の「ペット共生住宅」について

UR賃貸の「ペット共生住宅」では、
ペットとの暮らしを快適に楽しめるように配慮されているため、
設備などが充実しています。


・共用スペース

エントランスの足洗い場やエレベーターのペットボタンなど、
共用スペースには、安心してペットと暮らすことができる環境が整っています。

f:id:I_enjoy_alone_time:20200117123304p:plain


出典:ペット共生住宅|便利な制度|UR賃貸住宅


また、各部屋の専有部分には、
玄関のドアのリードフックや、
浴室の毛づまりを防止する排水口目皿の設置など、
住む人がペットと快適に暮らせるような便利な設備が設けられています。

※設備・仕様については、物件やお部屋によって異なる場合があります。

飼育できるペットの種類

UR賃貸の「ペット共生住宅」では、
下記のペットを飼育することができます。

✔犬
✔猫
✔小動物(うさぎ、モルモット、ハムスター、りす、フェレット)
✔小鳥
✔魚類(金魚・熱帯魚などの観賞魚)

上記以外の動物は、飼育不可とのことです。

また、飼育するには、
UR賃貸の「ペット飼育規則」も守らないといけません。

・犬、猫については、1部屋につきいずれか1頭のみ。
・犬、猫ともに、体重が10kg以下であること。
・ペットは室内での飼育のみ可。バルコニー・専用庭や共用廊下などでペットを飼育することは不可。

その他にも、「予防接種の義務付け」などもありますので、
気になる方は「ペット飼育規則」を確認してみてください。

 

ペットの苦情やトラブルは多い!?

僕は今、ペットが飼育できない普通のUR賃貸に住んでいるのですが、
正直、ペットの苦情やトラブルは聞いたことがありません。

結構大きい団地に住んでいるのですが、犬・猫一匹も見たことがありません。

団地のいたるところに「動物飼育禁止」と書かれていることもあって、
みなさん意外と?規則を守っているのかなという印象です。

管理人の方も、
「最近はほとんどペットトラブルは聞かない」と言ってたのを覚えています。

もちろん、団地によっては、
違法にペットを飼育している人もいるかもしれないので、
気になった方は、
下見の際によく団地を観察したり、管理人の方に聞いてみるといいかもしれません。

最後に

いかかでしたでしょうか!?
少子高齢化や核家族の進んだ現在では、
ペットと共に生活する人も多くなってきました。

日々の癒やしや、さびしさの解消、
ペットを飼うと生活に潤いが生まれ、様々な効用を得ることができます。

ぜひルールを守って、ペットライフを楽しんでください!