Web
Analytics

悩みや不安を解決する33の方法

f:id:I_enjoy_alone_time:20200119195633j:plain


人間、誰しも生きていれば一つや二つの悩みをお持ちだと思います。
そこで今回、悩みや不安を解決する33の方法を紹介したいと思います。

悩みへの対処法を身につけるだけで、
どれだけ人生の幸福と生産性が向上するかは驚くほどです。

仕事、お金、恋愛、家族、人間関係の悩みなど、
1人で抱え込まないで、ぜひ下に紹介した方法を試してみてください。

 

 

3食しっかり食べる

1日3食しっかりご飯を食べよう!
規則正しい食生活は、生活のリズムを整えてくれます。

精神的に強くなるために、まずは体から元気になろう。

運動をする

積極的に体を動かしてみよう!
体と心(精神)はつながっています。

運動した後は、爽快感を感じ気分がいいですよ。
気分転換が不安解消につながることも。

 

睡眠を満足に取る

睡眠をしっかり取って、心身の疲れを取ろう!
疲れは、悩みや不安を引き起こします。

体と心をリラックスさせ、心地よい睡眠を取りましょう。
寝る前に、ぬるめのお風呂に浸かるのもおすすめです。

 

スタンフォード式 最高の睡眠

スタンフォード式 最高の睡眠

  • 作者:西野 精治
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2017/03/08
  • メディア: Kindle版
 

親しい人に打ち明ける

だれか信頼できる人に悩みを打ち明けてみよう!
一人で思いわずらい、自分だけで抱え込んでいると、
精神的にだんだん疲れてきます。

心の中にたまっている澱(おり)のような感情を吐き出すことで、
解放感を味わうことができ、気持ちが楽になることができます。

悩みを紙に書き出す

紙に書いて、「悩み」の正体を把握しよう!
「自分は今、何を悩んでいるか?」と自問し、紙に書いてみよう。

悩みの正体を正確に把握することで、
悩みの半分は解決したと言っても過言ではないです。

その次に、
「自分が、その悩みに対してどのように行動するのか」を考えて、紙に書いてみよう。

悩みに対しての行動が決まったら、すぐに実行してみよう。

悩みに振り向いてはだめですよ。
優柔不断は疲れるだけです
一度決めたら、あとは実行あるのみ!

悩みから逃げない

悩みを直視しよう!
悩みと向き合いたくないために、
スマホや仕事をして考えをまぎらわそうとするのはやめよう。

悩みというのは、直視しないことでますます募ってきます。
理性的に心静かに、しかし大いに思考を集中させて、
その悩みがすっかりなじみのものになるまで考え抜いてみよう。

いつもより一段と多く考えてみるがいいですよ。

悩みを中途半端に考えるのをやめる

悩みを不十分に考えるのはやめよう!
スキマ時間に中途半端にあれこれ考えて、悩みを堂々巡りさせていると次第に疲れてきます。

悩みというのは、
四六時中、不十分に考えるのではなくて、考えるべき時に十分に考えることが大切です。

「悩みの原因は何か?」
「それに対して、自分はどういう行動をするのか?」

頭の中だけで考えるのではなく、しっかり紙に書いて考えてみよう。
エネルギーの浪費を防ぐことが大切です。

自分を「忙しい」状態にする

悩んだりする暇がないぐらいに、いつも忙しくしていよう!
人間、暇な時間ができると、負の感情に襲われやすくなります。

悩みグセがある人は、何か建設的な仕事に没頭するといいでしょう。
ひとが仕事に没頭するとき、ある心地よい安心感、一種の幸福な陶酔感を感じることができます。
空虚な時間をつくらないために、多忙を求め、多忙を維持しよう。

避けられない運命は受け入れる

自分が最善を尽くしても避けられないことは、快く受け入れよう!
自分の力でどうにもならない物事を悩んだところで、時間の無駄です。

物事をあるがままの姿で受け入れよう。

今持っている幸福に感謝する

自分が今持っている幸福を考え、そして感謝してみよう!

自分の恵まれている点を数え上げてみて、
「自分はいったい何を悩んでいるのだろう?」と自問してみよう。

祈る

悩みや不安を感じたら、お祈りしよう!
自分の力だけで人生の荒波を乗り越えようとしないで、
もっと大きな力に助けを求めてみよう。

ありのままの自分を信仰の力にゆだねれば、
自分一人だけでなく、だれかと重荷を分担しているような気持ちになれます。

祈りは実用的なものだから、無神論者の方もぜひ。

 

悩みが現実に起こる確率を考える

自分の悩みが起こる確率を考えてみよう!
悩みや不安の大部分は想像の産物であって、現実のものではないと言われています。

現実的に悩みが起こる確率を考え、
自分の悩みが正当なものかどうかを判断してみよう。

前向きに考える

不運なことが起きたら、
「この不運からどんな教訓が学べるだろう?」と、前向きに考えてみよう!

悪条件から成功している人を思い出し、
マイナスをプラスに変える努力をしてみよう。

忘れる

過去を建設的なものにする方法は、たった一つです。
過去の失敗を冷静に分析し、自分の学びにする。
あとは忘れ去るだけ。

自分が犯した過去の失敗など、
他人はそこまで気にしていないのだから、潔く忘れよう!

よりよい人生観・考え方を身に付ける

自分の人生は、自分の思考によってつくられています。

不幸な人は不幸になる考え方を、
幸福な人は幸福になる考え方をしています。

自分に平和をもたらすのは、ほかならぬ自分自身です。

瞑想をする

瞑想をしてみよう!
瞑想をすると心が軽やかに明るくなり、脳が活性化されます。

誰でも練習すれば、瞑想はできるようになれます。
自分の呼吸に意識を集中し、「何も考えない」ことが瞑想のポイントです。

スキマ時間に、5分でいいので試してみよう。

 

始めよう。瞑想~15分でできるココロとアタマのストレッチ~ (光文社知恵の森文庫)

始めよう。瞑想~15分でできるココロとアタマのストレッチ~ (光文社知恵の森文庫)

  • 作者:宝彩 有菜
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2012/05/18
  • メディア: Kindle版
 

深く考えすぎない

「自分の悩みなんて、宇宙の歴史の中では大した重要性はない」と考えてみよう!
とっぴな類推や風変わりな比較によって、小さな不幸から慰めを見いだせることがあります。

自分を超越するものに、思考と希望を集中してみよう。
深く考えすぎす、「どのみち宇宙に大きな変化はない」と楽観してみよう。

名言から力を分けてもらう

歴史上の偉人から力を分けてもらおう!
名言には、人類の叡智がつまっています。

巨人の肩に乗ってみよう。

太陽にあたる

適度に日光浴をしてみよう!
太陽の光を浴びると、脳内物質のセロトニンが分泌されます。
このセロトニンは、人の感情や気分を穏やかなものにしてくれる効果があります。

太陽神を信仰してみよう。

筋トレをする

悩み事ができたら、とりあえず筋トレしてみよう!
筋トレで分泌されるテストステロンが、悩みを小さくしてくれます。

身体を動かして汗をかこう!

 

「起こるかもしれない最悪の結果」を考え、受け入れる

起こるかもしれない最悪の結果を予測し、
やむを得ない場合は受け入れる覚悟をしよう!

その後に、最悪の結果を少しでも好転させるように努力してみよう。

心配しすぎるのをやめる

現代の疲れは、大部分心配することからきています。
心配は、よりよい人生観や習慣を持つことで避けることができます。
よりよい習慣とは、上に書いた「悩みを中途半端に考えるのをやめる」などです。

自分の思考をコントロールする力を高めよう!

 

リラックスする

緊張と疲労を避けよう!
積極的に休息をとり、筋肉をリラックスさせよう。

悩みを追い出すために、気持ちを楽にしてくつろいでみよう。

他人の欠点にいつまでもこだわらない

他人への慢性的なうらみは、
高血圧症や心臓病など引き起こし、自分を傷つける結果につながります。
自分自身の健康と幸福のために、他人をゆるし忘れてしまいましょう。

嫌いな人について考えたりして、貴重な時間を無駄にすることはやめよう!

趣味を持つ

余暇を満たし、日々の緊張を解きほぐしてくれるような趣味を持ちましょう!
気晴らしになる趣味を複数持つことで、人生においてバランスが取れるようになります。

仕事以外にも、複数の趣味のチャンネルをつくってみよう。
仕事で疲れたら、思考を趣味のチャンネルに切り替えてみよう。

飲酒やギャンブルなど、自分を堕落させるような趣味はやめとこう。
読書、登山、スポーツ観戦、旅行、ヨガなどの、私心のない趣味をつくってみよう。

他人と比べない

他人と比べないで、自分らしく生きよう!

自分に歌えるのは、今の自分の姿であり、
自分に描けるのは、今の自分そのものです。

どんな場合でも自分らしくふるまいましょう。

興味をできるかぎり幅広く持つ

この世の中は、
喜劇的、悲劇的、英雄的、奇怪、不思議など、様々な出来事に満ち溢れています。

自分の関心が内ではなく、外に向いている人ほど、
世界が提供するこの壮大なスペクタクルを楽しむことできます。

例えば、旅行が好きな人は、旅行をしない人の知らない楽しさを知っています。
その限りにおいて、前者の人生のほうがきっと楽しいでしょう。

自分自身と自分の欠点に無関心になりましょう。
関心を外に向け、できるかぎり幅広い興味を持ちましょう。

 

ラッセル幸福論 (岩波文庫)

ラッセル幸福論 (岩波文庫)

  • 作者:B. ラッセル
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1991/03/18
  • メディア: 文庫
 

先延ばしをやめる

即断即決をしよう!

問題を先延ばしをすると、
頭の中で絶えず「処理しなければいけない」という思いに駆り立てられます。
それは緊張や疲労を呼び込み、いつまでも不安が消えることはありません。

問題が起きたら、即刻その場で解決しましょう。

 

「先延ばし」にしない技術

「先延ばし」にしない技術

  • 作者:イ・ミンギュ
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2012/09/01
  • メディア: Kindle版
 

他人に優しくする

自分自身を幸福にするためにも、他人を幸福にしましょう。
幸福は与えることにより、受けることができます。

他人に興味を持つことによって、自分自身を忘れよう。
目の前の人に、一つ親切なことをしてみましょう!

笑う

積極的に笑ってみよう!
「あたかも」楽しんでいるかのようにふるまおう

行動と感情はつながっているので、
楽しんでいるふりをしていると、不思議と気持ちも楽しくなってきます。

幸不幸は、自分の気の持ち方で決まってきます。
気の持ち方を工夫してみよう。

空を見る

疲れたら、空を見上げてみよう!
広々とした大空を見て、自分の悩みの小ささに気づくかもしれません。

上を向くことで、きっと気分も上を向きますよ。

今日1日だけ頑張る

将来のことは考えずに、今日1日だけ頑張ってみよう!

明日のことは明日の自分にまかせて、今日1日だけ全力で生きてみよう。

1.今日だけは、幸福でいよう。
リンカーンは「たいていの人々は、自分で決心した程度だけ幸福になれる」と言ったが、まったく至言である。
幸福は内部から生じる。外部のことがらではない。

2.今日だけは、自分自身をその場の状況に順応させて、自分の欲望のためにすべてを順応させることを控えよう。
自分の家族も仕事も運も、あるがままに受け入れて、自分をそれに合わせよう。

3.今日だけは、身体に気を付けよう。
運動をし、身体を大切にし、栄養を取ろう。
肉体を酷使したり、軽視することは慎もう。
そうすれば、身体は意のままに動く完全な機械になるだろう。

4.今日だけは、自分の精神を鍛えよう。
何か有益なことを学び取ろう。精神的な不精者にはなるまい。
努力と思考と集中力を必要とするものを読もう。

5.今日だけは、魂の訓練のために三つのことをしよう。
誰かに親切をほどこし、気付かれないようにしよう。
ウィリアム・ジェームスが教えているように、修養のために少なくとも二つは自分のしたくないことをしよう。

6.今日だけは愛想良くしよう。
できるかぎり晴れやかな顔をし、穏やかな口調で話し、礼儀正しくふるまい、惜しげなく人を褒めよう。
他人の批判やあら探しを慎み、他人を規則で縛ったり、戒めたりすることをやめよう。

7.今日だけは、今日一日だけを生き抜くことにして、人生のあらゆる問題に同時に取り組むことをやめよう。
一生の間続けるとしたら、嫌気のさすような問題でも、12時間ならばがまんできる。

8.今日だけは、一日の計画を立てよう。
処理すべき仕事を1時間ごとに書き出そう。
予定通りにはいかないかもしれないが、ともかくやってみよう。
そうすれば、二つの悪癖-拙速と優柔不断-と縁が切れるかもしれない。

9.今日だけはたった一人でくつろぐ時間を30分だけ生み出そう。
この時間を使い、時には神について考えよう。
人生に対する正しい認識が得られるかもしれない。

10.今日だけは、恐れないようにしよう。
とくに幸福になることを恐れたり、美しいものを楽しむことを恐れたり、愛することを恐れたり、
私の愛する人が私を愛していると信じることを恐れないようにしよう。

出典:道は開ける 新装版

 

道は開ける 新装版

道は開ける 新装版

  • 作者:D・カーネギー
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2015/04/15
  • メディア: Kindle版
 

行動する

上に書いた方法を行動してみよう!

知識は実践することに価値があります。
実際に行動に移してみよう!

まとめ

人間生きていく上で、悩みが尽きるということはありません。
悩みは、人間が直面する重大な問題の一つでもあります。

悩みに対して、
必要以上に時間やエネルギーを費し、気疲れするということは、
人生においてどれほどの損失になるのか、計り知れません。

悩みへの対処法を身につけておくことは、
幸福な人生を享受するために大切なことだと思います。

もちろん、上に書いた方法を全て試しても、
解決できない悩みもあるかと思いますが、
それでも幾分かは、あなたの人生を助けてくれると思います。

人生の小石につまずかないために、ぜひ試してみてください。

 

P.S.
本記事に興味がある方は、各項目で紹介した本を読んでみてください。
いずれもあなたの役に立つ良書になると思います。